音読勉強法

音読勉強法

 

英語を勉強する方法は沢山あります。
ディクテーション、シャドーイング、多読、精読などなど。
その中でインテグレートな勉強法としておすすめなのが“音読”です。

特に目新しいことではありませんが、非常に効果は高いです。
特に同じ文章を何回も何回も暗記するくらいまで読み込むことが重要です。それでは音読のメリットについていくつか見てみましょう。

音読のメリット

 

一つ目は四つの技能(リスニング、スピーキング、ライティング、リーディング)の力を同時に上げることが出来ると言うことです。自分で音を発することで次第に発音がだんだんとうまくなっていくのを自分でも感じられるはずです。

一度暗記した単語、文節、文章については音をマスターできるはずです。スピーキングは言わずもがなですが、話す機会が足りていない日本人にとっては特に効果的です。

外国人の話し相手はいなくてもいいのです。まずは自分の口から英語を発するという事が大事です。ライティングは完璧な文章を暗記することになるので簡単になるでしょう。文法さえわかればいくらでも応用が利きます。また、長文を何度も音読すると英語特有の論理展開なども分かるようになってきます。

その時に使うべきキーとなるフレーズも自然と頭に入ってくることでしょう。最後にリーディングです。これは単に長文を読んでいるから上達すると言う事にとどまりません。上記のように論理展開などから言いたいことも見えてくるようになります。

 

総括

とにかく総括すると、体に英語をしみこませると言う事です。では具体的な方法に移りますが、まず音読する文章を徹底的に理解することが先決です。意味の分からないことを練習しても意味はありません。

その次に何度も音読してみましょう。何度もというのは最低でも20回程度でしょう。使う文章は何も書き込みのしていないものを用意しましょう。この時音声があるならば音声と一緒に読んだり、追い読みをしたりすることがより良いです。以上、簡単ですが英語能力を総合的に上達させる“音読”の紹介でした。

次の記事

英検2級の合格の仕方新着!!