SEO厳選ブログ  2019年6月11日 フリーター時代

私は会社をやる前にはいろいろやってまして、会社員もそうですが
専門学校生やフリーターもやってました。

今日はフリーターについてお話します。

最初に新卒で入った会社を辞めてからフリーター人生に突入しました。

最初の会社はブラック企業でしたので、そこで働いていて体がおかしくなってきた。というのと

この仕事を続けていくのは社会的意義としてはどうなのだろうか?と思い退社。

 

 

ここでは営業ノウハウを勉強させて頂いておりますので、感謝をしております。

さて、このフリーター生活ですがこれは私の個人的な汚点でもあります。

というのは、自分の仕事が生産性がある仕事でない。という事が非常にいやだったのです。

また失業保険を貰うことは出来ますが、これは人をだめにする制度だとその時思いました。

もちろんもらって助かるのですが、やはりもらう事ばかりではなく与える必要がある。という事です。これは本当に勉強になりました。

 

人間堕落しようと思えばすぐに堕落することが出来る。ということです。

今でもそうですが、私は単調な仕事をすることは好きではありません。

なぜかというとオリジナルティが出せない。つまり誰がやっても同じ仕事に

なぜ私がやらなければならないのか?という風に思っているわけです。

しかしながら、同時にその期間はいろいろなアルバイトを体験させて頂きました。

その時にやったのはコンビニ弁当の工場でラインの仕事。という今では考えられない仕事をしてました。

同じことばかりで工夫はありません。本当につらいもの。

そのような仕事もしつつ、ほかにはテレアポもやりつつ、COCO壱番屋、ヤマダ電機と働いて
ワーキングホリデーでカナダへ渡加。

このフリーター期間は途中で職業訓練校3か月間行っていたのですが、それ以外の期間は
本当に嫌な時期でもありました。本当に嫌だった。

しかしながら今考えると私は甘ったれていると思います。

そして会社をやるときに重要なのは会社を経営することで一番重要なのは

アイディアや資金。 ではなくて勇気。 ということに気が付きました。

その勇気がなくて挫折したのです。それからカナダに行くのに勇気、つまり人間的に

強くなる。ということを身に付ける必要がある。という風に思ったわけです。

ですので今フリーターをやっている人は将来何をしたいのか?どのようなことをしたいのか?

ということを明確にしていつまでにやる。というに期限を決めることをお勧めします。

ワーホリ社長®濱野将樹のオフィシャル

メルマ

ついに私の講義のCDが完成しました。無料でプレゼントします。

ワーホリ社長®の特別講座 簡単な英文の作り方。

こちらを無料でプレゼントいたします。

お問合せフォームに必要事項を書いて送信してください。

無料英会話レッスンのCDプレゼントはこちら

#勇気 #SEO #独立志望 #起業

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA