英語を学ぶ場合、同じインストラクターの方が良いの?

 

「同じインストラクターの方が良いの?」

 

英会話スクールに通っている場合になるんですが同じインストラクターの方が良いのか

毎回違うインストラクターの方が良いのか、どちらが良いんですか?

という質問をよくされるんですけれども、ご自身が、どこのレベルにいるか?によって変わってきます。

 

初級、特に超初級の方は、同じインストラクターの方が良いです。

もっと言ってしまうと、日本人講師の方が良いです。

 

私も、教えてほしいと言われた方に対してのみ限定で5名様まで講義をさせて頂いているんですが、同じインストラクター、超初級の方に関しては同じインストラクターで、且つ日本人のインストラクターが良いです。

 

 

何でか?説明が英語だからなんです。そもそも超初級の方とは、不規則変化の動詞が分からないとか、こういうレベルの方です。

不規則変化の動詞が分からない?

 

中学校でやっているじゃん?と皆さんこう思われると思うんですけれども、
実はイーミックスは、初心者専門校なので、そういう方が結構いらっしゃいます。大人でもいます。
なのであまりにも初心者過ぎて、英語を学ぶこと自体が恥ずかしい、億劫だという方もいらっしゃるんですね。

そういう方に対して私自身も英語ができなかったので本当に分かるんですけれど、英語ができない期間が長かったので、何でできないのかが分かるんです。私も26歳まで英語ができなかったので、元からできたわけではないんです。

 

超初級の方、例えば「車」は「car」ですけど、もし「car」の意味が分からなかったとします。この「car」の意味を英語で言って、その内容が分かるんだったら、「car」という単語の意味を絶対に知っているはずなんです。つまり、説明もすべて英語になってしまうので

 

その英語が分かるなら、その単語も分かるはずなんです。

 

効果的ではないというのが一点、あとは時間が掛かってしまうのです。会話にならないのです。やっても良いのですが、効果的ではないです。

 

超初級の方がネイティブのインストラクターとレッスンをやるというのは効果的ではない

 

結局、英語が流れて何が何だか分からなくてそのまま終わってしまうので、超初級の方に対しては日本人のインストラクターが良いです。

 

初級に関してですが、初級の方に対しては、同じインストラクターの方が宜しいかと思います。

これは何故かと言うと、その方の言い方や言い回し、声やアクセントに慣れるというのがポイントなんです。

同じ内容で、できます。毎回違うインストラクターだと、戸惑ってしまうので初級の方に関しては、同じインストラクターの方が望ましいですね。じゃなければいけないという訳ではないです、望ましいという事です。

 

逆に、中級以上になってくると全く逆になります。色んな方の英語を聞いた方が良いです。

同じインストラクターではない方が望ましいという事になります。

何故かと言うと、色んな方の英語、色んな方のアクセントを聞くというのは、非常に重要になります。でないと、こういう事が起こります。

中級位のクラスにも関わらず、代行で違うインストラクラーが来た時に、全然意味が通じないということが起こります。これって実用的ですか?っていう話なんです。

人が代わったから、全く分からない、ちょっと難しくて分からない、実用的ではないです。

 

英会話中級の方はいろんな人の悪銭ストを聞くというのが重要になってきます。

 

初級ならしょうがないです。中級位なので、色んな人のアクセントを聞くというのが非常に重要になってきます。

 

超初級の場合は日本人、初級の場合はなるべく同じインストラクター、初中級、中級を超えると色んなインストラクターが一番良いです、という風になります。

 

物理的に無理な場合はしょうがないのですが、あくまでも「望ましい」なので。

最終的に考えるのであれば色んなインストラクターを聞いた方が良いです。

例えば映画を観てて、トム・クルーズは聞き慣れているけど、他の人が出てきたらさっぱり分からないというのは、これはやはり効果的ではないです。映画には色んな人が出てきますから。もっと言ってしまうと、アメリカ人じゃなくてもOKなんです。

今、たまたまトム・クルーズの話が出ましたけど、ニコール・キッドマンはオーストラリアの方です。そんなに変わらないですけどオーストラリアの英語でもOKです。

 

 

オーストラリアでもニュージーランドでも都市の英語は聞き取りやすい

 

基本的には都市の英語というのは聞き取りやすいと考えて頂いて結構です。

 

 

例えば、オーストラリアだったら、シドニーやメルボルンやパースやケアンズとか

こういう所だったら聞き取りやすいです。

ニュージーランドでしたらオークランドやクイーンズタウンやクライストチャーチとかならOKなんですが、結構離れた所だと、たまにちょっと難しくなったりするのはあるかと思います。

 

最終的には色んな方の英語を聞けるのがベストなんですが、学ぶという部分においては

初め(超初級)は日本人、その次は外国人だけど同じインストラクター、レベルが上がってくれば、色んな方の英語を学ぶのが効果的なんじゃないかと私は思っております。

 

これはあくまで私の独断と偏見・主観的な話になるのですが、色んなインストラクターを見て、生徒さんの反応を見て思いました。

特に中級の方が、インストラクターが変わっただけでさっぱり分からないというのは、流石にまずいので、色んな方のアクセントを聞くのは非常に重要だなと思います。

色んな多様性というのを考えて頂ければ良いかなと思います。