TOEIC600点

 

履歴書に書ける英語力の資格といえばTOEICや英検ではないでしょうか。

 

特にTOEICは最近人気があります。2016年以降英検よりも受験者がいるのをご存知でしょうか?

その中でもまず最初に目指すところと言えばTOEIC600点ではないかと思います。

これはなぜかというと履歴書として載せられる点数が600点以上だからなのではないでしょうか?

 

 

ちなみにTOEIC600点は英語が話せなくても取れます。もっと言ってしまうと800点でも

英語を話せなくても取れます。なぜならスピーキングのテストがないからです。

追記 最近ではTOEICもスピーキングのテストもできているのでこのようになってます。

 

TOEICのテストでもいろいろある。

 

実を言うと最近はTOEICと一言で表現をしてもいくつかあります。

TOEIC® Listening & Reading Test これは今までのTOEICテストに当たります。 これは訓練をすれば極端に言ってしまうと会話力がなくても高得点を取ることが出来ます。

通常 TOEIC L&R テストというように表記されます。

TOEIC® Speaking & Writing Tests  これはスピーキングとライティングのテストです。これが本当の英語力が求められます。スピーキングというのは実を言うとリスニングが含まれております。なぜなら言っていることがわからないと答えようがないからです。

TOEIC® Speaking Test  スピーキングに特化したレッスンです。

TOEIC Bridge® Test    比較的学生向けです。時間が半分になってます。

 

では実際TOEIC600点はどのくらい?

 

TOEIC600点は初中級くらいの英語力ではないかと推測できます。英検でいうと2級です。
ただし、英検2級は最後に筆記の問題があります。

基礎ができてない場合は筆記問題は白紙になってしまう場合がございますので
ご注意ください。

ですのでTOEIC600点は
履歴書にはかけますが英語が得意というアピールにはあまりならない。というところです。
なお企業が海外赴任などをするための基準はTOEIC730点だといわれております。

 

いきなり300点くらいの方が730点を目指すのは大変なのでまずは500点や600点を
目指してみてはいかがでしょうか。

 

お気軽に英会話の相談・お問合せください。

 

 

 

英検2級について

英検2級について

(少々お待ちください。

台東区 (上野・浅草・秋葉原)

 

イーミックスは台東区秋葉原にスクールがございます。

秋葉原は千代田区なのでは??とお思いでしょうが、秋葉原という住所は実を言うと台東区なのです。

 

その台東区で初心者専門校の英会話スクールを運営しております。秋葉原という場所柄法人の英会話研修が多いです。イーミックスでは14県と関西にて法人企業研修を行っております。お客様の目的達成を側面からサポートしております。

というのはこの台東区は上野や浅草など外国人観光客が沢山くる観光地でもあります。

 

2013年に訪日外国人が初めて1000万人を突破して以来、2017年は4月の段階においてでもすでに訪日外国人が1000万人を突破しております。この急激に外国人観光客が押し寄せているという状況の中、外国人観光客の受け入れ態勢が整っていないのが現状です。

 

また2020年に東京オリンピックもありますので年間3000万人以上の外国人が日本に来ることが予想されます。

そこで英会話初心者専門校のイーミックスでは、お客様の機会損失を防ぐためまた売上や利益増大のために法人英会話企業研修を行っております。まずはお気軽にお問合せ頂ければと思います。

 

積極的な人と消極的な人どちらが伸びるか?

私は10年以上英会話スクールを経営して同じことをやっているのに

伸びる人とそうでない人がいるのはどうしてだろうと観察をしてきました。

そこであることに気が付きました。

せっかくいらっしゃているわけなので何とかできるようになってほしい。

もちろん本人の自助努力もありますがそれ以外にも原因があるのではないか?と思いました。

 

 

 

 

注意:これはあくまでもそういう人がいる。ということです。
良い悪いの話をしているわけではありませんので
誤解をしないでご覧ください。

 

消極的な人は英会話力は伸びにくい。

ここでのポイントは英語力ではなく英会話力です。

 

ではなぜ消極的な人は伸びにくいんだろうか。
と考えてたら一つの答えが出て来ました。

それは・・・

 

 

本人は潜在意識では目立ちたくない。

 

消極的の方は会議などでは意見を求められたくないのではないでしょうか?
なので手を上げるという行動もしてこなかったと思います。
また講演会などでも後ろの方に座る方もそのような傾向があります。

なぜなら指されてしまったら目立ってしまうからです。

 

英会話をすることと目立ちたくないというのは相反しているのです。

 

英会話をする。ということは自分が言葉を発します。
言われたことに対してこたえる。ということは
できるかもしれませんが自分から言うということは
出来ないのではないでしょうか?

何故なら会話を発するというのは目立ってしまうからです。

 

潜在意識が目立つのがいやだなのです。

 

ですので積極的な人のほうが上達しやすいというのがわかるかと思います。

これはあくまでもそうなりやすい。というのが特徴です。
別に消極的な人ができない。という意味ではありません。
ただ積極的・外交的の方のほうが英会話力が伸びやすいということです。

 

過去の生徒様限定WEBレッスン

過去のイーミックスWEB限定レッスンです。ご活用ください。

2018年1月

2018年2月

2018年3月

2018年4月

英文添削・翻訳・通訳サービス

 

イーミックスでは英文添削・翻訳・通訳サービスを行っております。

このエントリーをはてなブックマークに追加


より専門的な文書にも対応できることになりました。ご相談ください。

弊社が請け負った物 

・ スピーチコンテストの原稿修正
・ 大学の課題の補助
・ 国公立大学の論文試験の添削
・ 結婚証明書の英訳・和訳
・ 犯罪歴の有無の証明書 英訳・和訳

なおイーミックスでレッスンを受けている方は専門分野の英文添削を除き無料です。

通常の範囲内の翻訳や英文添削はA4サイズで2160円~となります。

専門文書の翻訳(日ー英)(英ー日)はどちらも対応しております。 こちらはA4サイズで5000円~となります。

通常は1週間で完成させます。

納期エクスプレスを使う場合は2000円~追加でかかります。

 

通訳サービス

弊社は日英プロフェッショナルの通訳者がいます。海外出張の同行も行っておりますので
こちらもご検討ください。案件による個別見積もりとなります。

お気軽にお問合せください。

TOEFLについて

さて、今回は意外と日本では知られていない(?)TOEFLに

ついてお話しようと思います。

 

英語の検定試験と聞いてまず思い浮かべるものと言えば、

大抵の方は英検やTOPEICと答えると思います。

おそらくTOEFLについてよくご存じでない方も多いのではないでしょうか。

 

TOEFLとは、Test Of English as Foreign Languageの略で、「外国語としての英語の試験」という意味です。TOEFLは主に、英語圏の大学への留学する人を対象としている試験です。

日本では英検とTOEICの知名度は高く、TOEFLの知名度は低いのが現状ですが、世界的にはTOEFLの認知度はかなり高いそうです。

 

内容はボキャブラリー、リスニング、リーディングなどあり、試験時間も大変長く、正直かなり大変です。その上、試験の難易度もかなり高いです。(留学する人が対象ですので。)

実を言うと、僕自身も高校時代2回ほどTOEFLを受験したことがあります。スコアはクラス内ではそこそこ高い方でしたが、帰国子女の友達には全く敵いませんでした。

 

国際的に認知度も高く、通用する試験ですので、興味ある方は是非一度受験してみて下さい。

 

 

 

実際に受けてみて・・・・

 

さて先程はTOEFLについて書きました。今回は僕の経験を踏まえながら、さらに深く掘り下げていきたいと思います。

 

僕は、高校時代に2回ほどTOEFLを受けました。自主的に受験したのではなく、学校側に強制的に受験させられました。(強制的にと言うかカリキュラムに組み込まれていました)正直言って、受験するまではTOEFLというもの自体知らなかったし、その単語すら聞いた事すらありませんでした。何しろ日本でのTOEFLの認知度は低いので無理もないです。

しかし、受験してみてびっくり。はっきり言って超難しいのです。

僕の高校(早稲田高等学院)は、英語を重視しており、入試英語の難易度も都内トップクラスです。また入ってからの授業そのものも相当ハイレベルで、一般的な高校で使用する文科省の検定教科書は一切使いません。代わりにサマセットモームやヘミングウェイなどの文学作品やABCニュースを取り扱い、勉強してきました。

僕自身もそれなりに英語に自信はあったのですが、甘かったです。まず何と言っても、分量が多く、試験時間が長くて疲れます。4時間くらであったと記憶しています。終わるころには疲労困憊でした。

あと、単語が難しい、というか聞いた事のない単語ばかり出題されます。さすがは留学する人向けの試験です。

リスニングは超早くて聞き取れません。帰国子女ではない限り、相当な鍛錬を積む必要があると思います。

そして、最終パートのリーディング。文章長い、単語難しい、何言っているかチンプンカンプンの3拍子でしたね。

正直最終パートは頭が疲労しすぎて、読めませんでした。

 

帰国子女や留学経験者でない限り、一朝一夕の付焼き刃では高スコアは絶対に不可能です。

 

僕自身もそれなりに勉強して、2回目の受験ではクラス内でもそれなりに高い成績を残すことが出来ました。

 

TOEFLを受験して痛感したことは圧倒的に語彙力不足であるということです。単語が分からなければ、本当にきついです。

 

市販されているTOEFL用の単語集があるので、それを活用して勉強するといいでしょう。これだけで大きくスコアは変わります。僕が実際に感じたことですし、事実スコアもそれにより伸びました。

 

受験すれば、自信の英語のレベルが測ることのできる良い試験だと思います。英語に自信のある方もない方も是非一度受験されてはいかがでしょうか。

 

こちらの文章を書いている生徒様は今でもイーミックスに通っております。気になった方

お気軽にお問合せください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

企業のTOEICの現状

企業のTOEICの現状

 

TOEICの企業が求めるスコアの例を挙げます。

スコア

採用

昇格・昇進

海外赴任

920以上

 

韓国サムスン(中核人材A級・課長)

 

900以上

韓国サムスン パナソニック(国際広報担当)

   

860以上

野村ホールディングス (グローバル型社員)

 

富士通(海外出張) 三菱商事(社内留学)

850以上

NTTコミュニケーションズ

   

830以上

 

京葉銀行(人事評価に反映)

 

800以上

韓国LG 韓国ヒュンダイ 住友不動産 野村不動産

韓国サムスン(既存社員) 日立製作所(経営幹部) 三井住友(総合職全員の努力目標) KDDI(事務・技術職の配属、異動) サイバーエージェント(海外部門)

日本マクドナルド

750以上

 

三井物産(入社3年目社員) 三菱商事(課長クラス) 楽天(上級管理職・部長級)

 

730以上

ソフトバンク 武田薬品

双日 タバコ・ジャパン合同会社(管理職) 丸紅(入社5年目社員) 京葉銀行(人事評価に反映) 日本IBM(次長) 住友商事(入社11年目の管理職条件)

住友商事 丸紅 三井物産 三菱商事 NTTコミュニケーションズ(新人の1年間派遣権利)

700以上

NTT東日本 ファーストリテイリング 三菱電機 ヤマト運輸 ブリジストン 東京電力 三菱自動車(事務職)

伊藤忠商事(入社4年目社員) シャープ(課長職) ファーストリテイリング(本部管理職) キリンビール(事務・技術職の配属、異動) 楽天(課長級)

伊藤忠商事 資生堂 シャープ みずほ証券

650以上

アサヒビール
佐川グローバルロジスティクス シチズンホールディングス

日立製作所(課長) 双日(主任クラス) ソニー(係長級・課長級 ※ 廃止) ブリヂストン(開発企画職上級) 楽天(係長級)

 

600以上

出光興産 王子製紙 大正製薬 大和ハウス工業 ニトリホールディングス

住友林業(係長) マツダ(課長職) トヨタ自動車(係長) 日本IBM(課長) 富士通(エンジニア・事業企画担当) 住友商事(総合職) NEC(全社員) 三井物産(入社時) 富士通(入社2年目社員) 丸紅(入社5年目社員) 日立製作所(総合職2年目社員) 横浜ゴム(全社員) 日本ビクター(全社員) 楽天(一般職全社員)

キヤノン 大成建設

580以上

 

三菱商事(全社員)

 

550以上

 

パナソニック(昇格候補者) 住友金属工業(全社員)

 

500以上

 

クラレ(課長級) コマツ(課長) 帝人(課長) 三菱電機(部長級) 日本精工(係長、課長)

日産自動車

470以上

 

旭硝子(課長補佐) タバコ・ジャパン合同会社(営業部門)

 

450以上

 

パナソニック

 

※ ソフトバンクはTOEIC 900点以上を取った社員に100万円の報奨金を支給(800点以上で30万円)

※ 楽天、ファーストリテイリングは、英語の社内共通語化。

2016年の情報です。

イーミックスでは教育給付金に対応したTOEICコースがございます。

皆様はただ、英語が話せなくてもTOEICのスコアが高ければいい。と思っていませんか?

 

 

 

 

 

それは非常にもったいないです。英会話が出来つつTOEICのスコアも高くなるレッスンを
提供しております。

 

バイリンガルの研究調査

 

バイリンガルの研究調査

以下のことが分かったそうです。英語で書いてありますので日本で解説しますね。

 

 

1 強固な思考能力の発達

2 より深い文化的意識の育成

3 論理的な思考

4 集中力、想起力、決断力

5 数学的概念および、数学的問題に対する理解(力)

6 読解力の向上

 

メンタルヘルス
多言語を扱う脳は、より早く機敏に動き、またアルツハイマー病および認知症の他の病状にたいして提供力がある。

 

学習成績、知的学習能力
二重言語プログラム下にある生徒は、人種、年齢などに関わらず、義務付けられた試験において一貫して単一言語の同じクラスの子よりも好成績を収めている。

 

今後 将来に向けての準備

バイリンガルの成人には、より高い平均給与、およびより大きなキャリアチャンスをつかめるなど、単一言語の
成人に勝るいくつかの利点がある。

 

 

という結果が出ています。私も実際子供が1歳のときから英語を家で
3歳からはスクールでも行っております。語学は早ければ早いほうがいいと私は実感しているからです。

始めるとしたら1年後??1か月後???それとも今から?

英検について

英検について

現在の英検の状況についてまとめてみました。


 

英検の特徴は

・ 幅広い層が受験している。幼稚園・保育園児から大人まで
・ スピーキング測定がある。(面接がある)
・ 入試で優遇される場合が多いです。
・ 問題を持ち帰ることが出来て復習が出来ます。

ほかにも学校や企業、実社会で評価される価値だけではない魅力があります。

英検のホームページにも書いております英検は、一次試験の問題を公開しています。TOEICの場合ですとメモが取れないばかりか問題用紙まで持って行かれてしまうので復習をすることが出来ません。
純粋に英語力をはかるテストであります。そのため沢山受けていても英語力が上がる訳ではないTOEICとは一線を画します。

自分の受けた級の問題の答え合わせをし、間違った問題を復習することができます。成績表では分野別に弱点が把握でき、学習アドバイスも充実しています。

英検は、英語の能力を測るだけでなく、同時に英語力を伸ばす最良の教材となります。

英検は年3回あります。


英検は1月・6月・10月と年3回あります。そして級も

5級・4級・3級・準2級・2級・準1級・1級の7段階になっているため
自分のレベルにあって英検を受けることが出来ます。

またとなり合う級の試験は別の時間帯ですので2つの級を1度に受けることもできます。

 

例 英検準1級と2級を受ける。  

 

 


 

英検2級について

英会話イーミックス本八幡校の特徴

イーミックス本八幡校の特徴

イーミックス本八幡校は2005年9月に設立して創業12年目を迎える英会話スクールです。千葉県の市川市にあります。 JR本八幡駅より徒歩2分・京成八幡駅徒歩4分・都営新宿線本八幡駅より徒歩1分となっております。

7つの特徴がございます。

 

1 英会話喫茶をやっている。

通常はレッスンを受けて終わりなのですが、実践できるスペースがあるのが特徴です。ここで自分の弱点を感じたり英会話を楽しんだりしちゃいましょう。

 

2 初心者専門校の少人数制の英会話レッスン 

グループレッスンでも1~4人までが最大のクラスです。料金もリーズナブルな料金となっております。同じ目標を持った仲間がいるから頑張ることが出来ますし、世代を超えた友達もできるかも??

3 月謝制

年払い・半年払い・月謝制と選ぶことが出来ます。英会話ですので1回や2回では劇的に上達するのが難しい。のが現実です。 定期的に通っていただきまして成果を上げて行きましょう。

4 合格実績 

イーミックスは大人向けの英会話スクールではありますが、東大・京大や早稲田・慶應・上智大学の合格実績(進学実績)があります。驚異的な進学率で周りからの信頼も高いですし、英検やTOEICなどでもかなり成果を出しております。

 

5 海外留学がリーズナブル

海外留学の仲介斡旋サービスを行っております。国内では最低価格保証を取り入れております。英語圏はもちろんですが最近人気のあるフィリピン(セブ島)など、やフィジーなどをお得な料金で行っております。なぜこのような料金設定が出来るかと申し上げますと、イーミックスは英会話スクールがメインの事業ですので、海外留学の売り上げのみで運営する必要がないためです。海外留学は90%以上の方が紹介や生徒様ご自身がお申込みされております。1週間からでも可能です。

 

6 レンタル自習室がある

別料金ではありますが、24時間365日利用頂ける自習室がございます。TOEICコースや成果保証コースなどでは英会話レッスンと自習室をセットにして行っております。TOEICや英検などになりますとどうしても自習が重要となります。

 

7 カウンセリングに定評がある

昨年よりカウンセリングを重要視しております。それはなぜ英会話をやらないといけないのか??ということを明確することにより生徒様一人一人が実力を出しております。 お気軽にご相談くださいませ。

 

 

現役上智大学生のアウトプットの考え方

英会話は練習すればするほどうまくなるというのは自明な事かと思います。

 

多くの人が留学や現地に駐在すれば誰だって話せるようになるよ、と言っているのをよく耳にします。

 

ここではその信ぴょう性については触れませんが、その発言の背景には日本にいたらできるようにならない、というのが見え隠れしているように感じます。

 

しかし自分の努力次第でどうにでも出来るはずなので当たり前のように思える二つの方法を紹介します。

 

上記のように海外に言っている人が話せる様になりやすいのはやはりその環境でしょう。

それは日本に居ても問題ありません。

 

一つ目の方法はとにかく話す機会を多く作ることです。

英会話教室に行く、英会話喫茶に行く、英語で行われる授業を取る、留学生のクラスにもぐる、道に困っている外国人に声をかける、などいくらでも方法はあります。

 

特に学生の方には英語の恐れずに英語の授業を取ることを強く勧めます。

ディスカッション、リーディングペーパー、ライティングアサインメント、プレゼンなど留学さながらの負荷を自分にかけることが出来ます。

 

しかし社会人の方や、忙しい方は上記の方法を十分にできないかもしれません。

 

そこで二つ目の方法です。

これも巷でよく言われていることの一つになりますが、常に英語で考えるということです。

 

自分の中で全部英語に変換してしまえば環境は全部英語という事になります。

一日にどれだけぼーっとしている時間があるでしょうか。

この練習を始めるとあらゆる時間を英語環境に変えることが出来るので、今まで時間がないと思っていた人もたくさん発見があるはずです。

日常の中で分からないことが多いという発見もモチベーションにつながります。

 

以上、自分から積極的に行動することで環境は変えられるでしょう。

 

 

 

inquiry2_green

スピーキング のヒント

英語を話すことは、そんなに難しくありません。

おしゃべり程度なら、

知っている単語を使って、単語をいくつか言うだけでも

言いたいことが伝わることもあります。

文法に気を取られて考え込み、黙ってしまうと会話が止まってしまうので

思いついたとおりにとりあえず話してみると、

相手が理解して”You mean…”と言い直してくれたりもします。

正しい文はその時に知ることも出来るので、

考えてためらう前にまず話す、という事が大切です。

自分の英語が、たとえたどたどしくても通じる、ということが

やる気にも繋がってきます。

 

考え込む前に、まずは話してみましょう。

 

 

inquiry2_green

現役上智大学生の英語勉強法

自分の英語の勉強法について話したいと思います。

 

 

勉強法としては従来から言われているような

①多読

②音読

③シャドーウィング

などが効果が高いと思い実践しています。

個人的にはどれか一つのやり方に固執する必要はなく様々なやり方で勉強することでより身につくのではないかと感じています。

 

私が何よりも大事だと感じているのはモチベーションの維持です。

英語で話す環境を作る、英会話教室に入る、英語で行われる授業をとるなど様々な方法があります。

また、私個人としてはそういった方法に加えて興味のあることを英語でしてみるというのが挙げられます。

例えばTEDなどのサイトを使えば自分の関心のあることについて様々なプレゼンを聞くことが出来ます。

またそこからいろいろ調べようと思うと英語の文献の情報量は多いです。

特に国際的な記事などはソースがほとんど英語なのでそこにいって調べてみると面白いと思います。

今起こっているアメリカのニュースなども日本のメディアを通してでなくアメリカ市民の素の声や欧米での報道などを調べてみるといろいろな発見があります。

 

そうこうしているうちに自分の興味のある分野に関しては専門用語もマスターできる様になりますしディスカッションなどにもついていけるようになるはずです。

 

英語をただ覚えようとするのでなくなぜ自分が英語をマスターしたいのかをもう一度見つめなおすのが大事だと思います。

そのためにある程度の基礎は必要でしょうがそこまで来たら自分のやりたい世界に飛び込んでいくと楽しいですし実力もついていきます。

英語がペラペラになるまで待つ必要はありません。

やりたいことは人それぞれだと思いますが、例えば東京オリンピックで外国人のボランティアをしたい方は駅で困っている外国人の方に話しかけてみたらいいと思いますし、海外旅行をしたい人はすぐに行ってみたらいいと思います。

それこそが自分のやりたいことへの最短距離ではないかと思います。

 

inquiry2_green

小学生からイーミックスに通って現役で早稲田

今日は英語にまつわる話題という事で僕自身の英語の学習法に

ついてお話ししようと思います。

 

まず初めに、正直言って、僕は学校で教科書を使って文法や文章読解をしていく授業は

好きではありません、むしろ嫌いなくらいです。

僕はイーミックスや現在僕が大学で履修中のGeneral Tutorial English(少人数制の

英会話に特化した授業)の方が断然面白いし、また実用的であるとも思っています。

 

もちろん会話をする上で最低限の語彙や文法は必要ですが、現在の日本の英語教育は、

受験で使われる英語を詰め込んでいるだけで、実用英会話はあまり行われていない様です。

 

言葉というものは声に出して、すなわち喋り続けないと上達しません。

どの国で生まれようと、赤ちゃんの頃からその国の言葉で育てば誰だって

話せる様になるのと一緒の理屈です。

 

そんな僕は、日常的に英語と触れる努力をしています。

例えば、共通のゲームをプレイしていて知り合ったスリランカの友達とTwitterのチャットで定期的に会話しています。もちろん英語で。

あとは、海外のネット記事を読んだり、海外の方のゲーム実況をYouTubeで見ています。

英語と接していれば自然と語彙が増えていきます。

おかげで「これって英語でどう言うんだろう?」と思った瞬間にすぐに辞書を引く癖が

つきました。ちなみにネット上でよく使われるスラング(略語)も覚えてきました。

 

毎日少しづつでもいいので、英語と触れ合っていれば確実に英語力は上達します。

皆さんも小さなことから英語に触れ合ってみませんか?

 

inquiry2_green

現役早大生による英語の上達ヒント1

今日は、英語がいかに上達するかについて書いていこうと思います。

 

英語が出来るようになるには、やはりスピーキングは必須です。絶対に欠かせません。

前にもこのブログで書いたと思いますが、学校でやっている座学の英語は、あまり役に

立たないと思います。圧倒的に話す機会が少なすぎるのです。

言葉は、耳で聞いて、自分の口で話して身につくものです。日本語や英語に限らず

どの言語もそうです。

 

だからこそ英会話が必要なのです。

例えば赤ちゃんの頃から日本語が喋れる人などいません。

親の言っていることを真似して言葉を習得していきます。

英会話にしても、最初からペラペラ喋れる人などいないですし、日々の練習によって

徐々に話せていくようになるものです。

 

また、学校や英会話スクール以外でも英語に触れあう事が重要です。

僕は、毎日YouTubeで英語を聞いています。(海外の方のゲーム実況です。)

この他にも、Twitterのチャットで海外の友達と定期的に英語で話しています。

 

このように英語に触れる機会を増やすことで、確実に上達します。

皆さんも是非日頃から英語に慣れ親しんでいきましょう!

スカイプ(オンライン)英会話はどうなのか?

スカイプ(オンライン)英会話はどうなの?

オンライン特にフィリピンからのスカイプによる英会話レッスンが人気を博しております。

こちらのメリットとデメリットを専門家の立場から申し上げると

メリット

気軽に受けることができる。
料金が安い。
いいインストラクターにあたると非常にコストパフォーマンスがいい。

 

デメリット

実際にあって話せないので細かいところが難しい。
ネイティブではないので間違った英語を教える可能性がある。
やったけどさっぱりわからなかった。

というのがあります。
実際厳しい話ではありますが、弊社イーミックスではフィリピンのインストラクターは採用しません。

理由は
昔フィリピンのインストラクターを採用したのだが基礎的な英語を間違えたため生徒様が混乱してしまった。
スカイプで安くできるのに、わざわざ弊社に来てやるということは少ない。

ということです。
基礎的な英語を間違えたというのは衝撃的で、生徒様にとっても
混乱してしまい非常に悪かった。と思います。

ですので気軽に受けることができる。という意味ではスカイプのオンライン英会話はいいのではないでしょうか?
スカイプの英会話をやってさっぱりわからなかったといってイーミックスにいらっしゃるケースも結構あります。
イーミックスは初心者専門校ですのでその辺が評価されていると思います。

 

国際ボランティア -国内編ー

国際ボランティアそう聞いて思い浮かべるのは。

カンボジアとかベトナムとか発展途上国に行って助ける!というイメージがあるかもしれませんが、

そこまではできない。。ハードルが高い。。という方に国内での国際ボランティアをお勧めします。

私が派遣されたのは石川県、そして国際と名のつくように世界各国からボランティアのために

集まってきてくれていました。

例えば、、メキシコ、クロアチア、香港、台湾、ドイツ、オランダなどボランティアを通して

世界中に友達ができました。

ボランティア中2週間は基本英語を使って過ごしました。他のメンバーと2週間も寝食をともにするので、

本当に仲良くなれました。

内容としては、町の景観をよくするために木を切ったり、イノシシ除けのフェンスに絵をかいたりしました。

プログラムによっては子供と遊んだりとかもあるそうです。

日本でのボランティアなので、日本人は率先して現地の人が話すことを訳してあげたり、

説明してあげたりしなければならなかったので、英語の勉強になりました。

ですが、基本的には英語のレベルに制限はなく、

やる気があればどんな方でも参加できるみたいです。

私がその後ヨーロッパ旅行をした時もボランティアであった友達に案内をしてもらったりと

今でも交流が続いています!

英語を話したい、外国人の友達がほしい、ボランティアがしたい、そんな方にピッタリの

プログラムだと思います。

気になった方、NICEという団体のホームページをご覧ください。

inquiry2_green

TOEIC500点以下の方はTOEICを受けないほうがいい理由

 

TOEIC500点以下の方はTOEICを受けない方がいいという理由ですが、TOEICはものすごく英語ができる人も、全く英語ができない人も

同じ問題を受けるからです。

 

 

なので500点以上の方ならいいのですが、200点とか300点とか

の場合だとあんまり点数があてになりません。

というのは選択肢問題なので、最後のほうだとあてずっぽで

当たっているということになるからです。

 

問題を最後まで解いている人はどれだけいるの?

イーミックスの会員で現役の高校の英語の講師で英検1級を取得している方が受けた時のお話を聞いたのですが、なんと最後まで終らなかったみたいです。 

 

その方は傾向や対策を立てたわけではなく、ただTOEICを受けただけなのでそのような結果になったのかもしれませんがそれだけ難しいということです。

 

ですので、もしTOEICで高得点を出したいのであれば、試験勉強のごとくTOEICの傾向と対策を立てるべきだと思います。
※ここでいう高得点とは700点以上の事を指します。

 

英語の勉強のためにTOEICを受けてみたいんだけど・・・・。

 

TOEICの受験料は5725円(税込み)です。2017年12月現在

こちらはインターネットから受けると翌年の再受験ですが5092円で受講できます。

ちなみにTOEICは問題用紙も回収されますので、

これを受けることによって英語力があがる。とか英語の勉強になるわけではありません。

あくまで、今の英語力?が分かるというものなのです。
ですので英語力が上がる訳ではないのです。そのために6000円近くのお金を払うのはちょっともったいないですよね。

なのである程度勉強されてからTOEICを受けることをお勧めしております。

 

 

まずは英検2級を取得しよう

 

 

ですのでもしこのような試験を受けるのであれば英検を受けることを

お勧めしております。一番の理由は、レベルごとに問題が分かれているからです。

問題用紙も持って帰ることができますので勉強になります。目安としては準2級か2級が受かったらTOEICを受けてみることをお勧めしております。

 

ちなみに今では英検は過去1年分の過去問が(リスニング問題も含む。)ホームページから見ることができます。(無料)そういう意味でも良心的ですよね。

 

 

inquiry2_green