現役外語大学生によるライティングのヒント1

英語で文章を書くのは、慣れていないと大変かもしれませんが、

一度慣れてしまえばそこまで苦にならないものです。

私の学校では、毎週二回 与えられたテーマに対して

自分の意見を約1ページ分書いてくる、という授業があります。

最初は書くのに1時間ほどかかっていたのですが、

1年間やってきた結果早ければ15分程で書き上げることが出来るようになりました。

 

参考書を読んだり、英文を読むのは参考にはなりますが、

直接ライティング力にはつながりません。

ライティングはとりあえず書いてみることが大切です。

自分の興味のある話題など、テーマを定めて英文を書いてみて下さい。

書くにあたって、色々な単語を調べ、実際に使うことで語彙力も上がります。

そしてそれを誰かに添削してもらい、間違っていた文法や表現、単語の使い方などを

確認し、それを踏まえてまた別の話題で書く、というのを繰り返していきます。

 

しっかりやれば、すぐに効果が実感できる方法なのでおすすめです。

inquiry2_green

Follow me!

現役早大生による英語の上達ヒント1

今日は、英語がいかに上達するかについて書いていこうと思います。

 

英語が出来るようになるには、やはりスピーキングは必須です。絶対に欠かせません。

前にもこのブログで書いたと思いますが、学校でやっている座学の英語は、あまり役に

立たないと思います。圧倒的に話す機会が少なすぎるのです。

言葉は、耳で聞いて、自分の口で話して身につくものです。日本語や英語に限らず

どの言語もそうです。

 

だからこそ英会話が必要なのです。

例えば赤ちゃんの頃から日本語が喋れる人などいません。

親の言っていることを真似して言葉を習得していきます。

英会話にしても、最初からペラペラ喋れる人などいないですし、日々の練習によって

徐々に話せていくようになるものです。

 

また、学校や英会話スクール以外でも英語に触れあう事が重要です。

僕は、毎日YouTubeで英語を聞いています。(海外の方のゲーム実況です。)

この他にも、Twitterのチャットで海外の友達と定期的に英語で話しています。

 

このように英語に触れる機会を増やすことで、確実に上達します。

皆さんも是非日頃から英語に慣れ親しんでいきましょう!

Follow me!

現役早大生による英語の上達ヒント1

今日は、英語がいかに上達するかについて書いていこうと思います。

 

英語が出来るようになるには、やはりスピーキングは必須です。絶対に欠かせません。

前にもこのブログで書いたと思いますが、学校でやっている座学の英語は、あまり役に

立たないと思います。圧倒的に話す機会が少なすぎるのです。

言葉は、耳で聞いて、自分の口で話して身につくものです。日本語や英語に限らず

どの言語もそうです。

 

だからこそ英会話が必要なのです。

例えば赤ちゃんの頃から日本語が喋れる人などいません。

親の言っていることを真似して言葉を習得していきます。

英会話にしても、最初からペラペラ喋れる人などいないですし、日々の練習によって

徐々に話せていくようになるものです。

 

また、学校や英会話スクール以外でも英語に触れあう事が重要です。

僕は、毎日YouTubeで英語を聞いています。(海外の方のゲーム実況です。)

この他にも、Twitterのチャットで海外の友達と定期的に英語で話しています。

 

このように英語に触れる機会を増やすことで、確実に上達します。

皆さんも是非日頃から英語に慣れ親しんでいきましょう!

Follow me!

現役早大生による英語の上達ヒント1

今日は、英語がいかに上達するかについて書いていこうと思います。

 

英語が出来るようになるには、やはりスピーキングは必須です。絶対に欠かせません。

前にもこのブログで書いたと思いますが、学校でやっている座学の英語は、あまり役に

立たないと思います。圧倒的に話す機会が少なすぎるのです。

言葉は、耳で聞いて、自分の口で話して身につくものです。日本語や英語に限らず

どの言語もそうです。

 

だからこそ英会話が必要なのです。

例えば赤ちゃんの頃から日本語が喋れる人などいません。

親の言っていることを真似して言葉を習得していきます。

英会話にしても、最初からペラペラ喋れる人などいないですし、日々の練習によって

徐々に話せていくようになるものです。

 

また、学校や英会話スクール以外でも英語に触れあう事が重要です。

僕は、毎日YouTubeで英語を聞いています。(海外の方のゲーム実況です。)

この他にも、Twitterのチャットで海外の友達と定期的に英語で話しています。

 

このように英語に触れる機会を増やすことで、確実に上達します。

皆さんも是非日頃から英語に慣れ親しんでいきましょう!

Follow me!