イーミックス式 英会話の学び方 3つの要素

 

イーミックスでは英会話の要素を3つに分けております。

基礎(ベーシック)

単語やフレーズを覚えることです。

特に重要なのは単語です。例えば、一月を英語で言うとJanuray ですが
もしこの単語を知らなかったらどうするのか?ということです。

10分間考え抜いて答えを導き出すというものではないです。算数の計算とは違い

知っているか知らないか?ということです。

go の過去形を1時間考え抜いて、went をひねり出す。というものではなく知っているかどうか。

ですので最低限の単語は絶対知る必要があります。

最初の目安は英検3級レベル(中学生卒業レベルです)

 

スキル(技術)

基礎はベーシックです。基礎はそれを実践することです。

分かりやすく言うと、3人称には動詞にSが付きますが、会話をするときによく抜けます。

これはなぜかというと、話しなれていない。口から出しなれていない。のが原因です。

この内容自体を知らないというわけではありません。つまり知っていることとできることは違うので

練習が必要になります。

 

そしてレスポンスをする練習です。会話をポンポンキャッチボールをしていくのですが、
ここでのポイントは日本語を入れないということです。

とりあえず文法を無視してポンポン話すというのがポイントです。

 

精神(マインド)

ここに焦点を当てているスクールは非常に少ないですが重要です。

というのは内向的な方はいくらやっても英会話ができません。というのは自分から話すという行為を

行わないからです。そしてメンタルブロックがあるため物事をやることを躊躇してしまうのです。

ですので、ここをトレーニングする必要があります。

そして外国人慣れをするというのも重要です。

仮に、スピーキング・リスニング・文法・発音・流暢さが完璧だったとしても。ガイジンだといって

身構えて隠れてしまってはその方の英語力はゼロ ということになります。

ですので恥ずかしがり屋の方や自己主張をしない方というのは英会話を習得するのにはかなりの時間を要します。

それを外した方が早く上達できるのです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA