大谷智奈津様

2月からe-mixに通い今月で9ヵ月目になりました。英語ってどうやったら話せるようになるんだろう?と一体どこから手を付けて良いのか分からなかった英語ですが、e-mixに通っているうちに、“このまま続けて学んでいけば話せるようになるかも!”と小さい希望を抱けるほどになっています。

濱野先生のレッスンはとても興味深く、得るものが多いと思っています。私は他の英会話教室へ行ったことが無いので中学、高校の授業での英語の勉強しか経験がありません。特に高校では、まったく分からなくなってしまってテストをこなすだけの英語の勉強をしていました。

まずレッスンが始まると、どうしてた?とか週末どうしてた?とか連休どうしてた?という会話から始まります。いつも同じスタイルなので、レッスンの前日の風呂の中で何を言おうかな~と考えています。知っている英単語をつなげてみて、これはニュアンスが違う…とか、これは難しくて伝えられない…とか、きっと私だけでなく、他のレッスン生も同じように明日、何を聞かれるだろう…とドキドキしながら考えていると思います。しかし!当日は全然喋れません。おもしろいほどに喋れません!私は昔から本番とプレッシャーにとても弱いので、考えて用意していたはずの英文がHow was your week?と言われた瞬間に頭の中から消えてしまいます…

また、濱野先生がカナダでの経験を交えて教えてくれる英単語は印象が深いので覚えやすいです。最近ではstinkyとstingyの話ですぐにこの単語を覚えました。テキストをやる前の会話からよく使う言い回しや単語を書き出してくれ、つまりそれは自分が良く使う表現や単語ということなので、まずそこから覚えていけばすぐに会話で使えるのでとても効果的だと思います。

私はテキストを使ったレッスンも好きです。ページが進んでいくと、こんなにやったんだ!という満足感があります。しかし、前回e-mixに行った時にinterchange3をチラッと見て、まだまだ自分は入り口のところだな…と感じました。私は褒められると伸びるタイプなのでよろくお願いします。10月の温泉旅行も実はすごく参加したかったのですが、10月16日に富山で友達の結婚式があり、富山までの交通費とご祝儀を考えた結果、割愛せざるをえませんでした…

土、日、祝は仕事のためなかなかe-mixのイベントに参加できませんが、いろんなイベントがあるところも気に入っています。私はとても人見知りなので参加するのもとても勇気がいりますが。

私の最終目標は“アメリカに旅行した時に外人と話せる”です。モトクロスレースとモトクロス用品天国のアメリカが大好きです。そこで不自由なく話せるようになれば、もっともっとアメリカ旅行が楽しくなるはずです。e-mixに通い始めたのも、1月にアナハイムへ旅行して親切にしてくれたアメリカのおばちゃんにサンキューしか言えなかったこと、食べたいものを注文できなかったこと、モトクロスパーツショップのおっちゃんの説明がチンプンカンプンだったこと、それらのことが悔しくて英会話へ行こう!と決めたのです。

急に話を戻しますが、レッスン中に濱野先生が書いてくれるプリントは、1週間後くらいにふと見ると全く分からないことがあります。レッスン中はあんなに良く分かったのに…と思うことがあったので家に帰ったらすぐ復習して大事だと思ったことをノートにまとめておきます。レッスン前日は風呂で今週あったことを考えて、レッスン当日は本番に弱くあまり話せず、家に帰ったらノートをまとめる。そうやって8か月間学んできました。