自分の英語の勉強法について話したいと思います。

 

 

勉強法としては従来から言われているような

①多読

②音読

③シャドーウィング

などが効果が高いと思い実践しています。

個人的にはどれか一つのやり方に固執する必要はなく様々なやり方で勉強することでより身につくのではないかと感じています。

 

私が何よりも大事だと感じているのはモチベーションの維持です。

英語で話す環境を作る、英会話教室に入る、英語で行われる授業をとるなど様々な方法があります。

また、私個人としてはそういった方法に加えて興味のあることを英語でしてみるというのが挙げられます。

例えばTEDなどのサイトを使えば自分の関心のあることについて様々なプレゼンを聞くことが出来ます。

またそこからいろいろ調べようと思うと英語の文献の情報量は多いです。

特に国際的な記事などはソースがほとんど英語なのでそこにいって調べてみると面白いと思います。

今起こっているアメリカのニュースなども日本のメディアを通してでなくアメリカ市民の素の声や欧米での報道などを調べてみるといろいろな発見があります。

 

そうこうしているうちに自分の興味のある分野に関しては専門用語もマスターできる様になりますしディスカッションなどにもついていけるようになるはずです。

 

英語をただ覚えようとするのでなくなぜ自分が英語をマスターしたいのかをもう一度見つめなおすのが大事だと思います。

そのためにある程度の基礎は必要でしょうがそこまで来たら自分のやりたい世界に飛び込んでいくと楽しいですし実力もついていきます。

英語がペラペラになるまで待つ必要はありません。

やりたいことは人それぞれだと思いますが、例えば東京オリンピックで外国人のボランティアをしたい方は駅で困っている外国人の方に話しかけてみたらいいと思いますし、海外旅行をしたい人はすぐに行ってみたらいいと思います。

それこそが自分のやりたいことへの最短距離ではないかと思います。

 

inquiry2_green