今日はパソコンを使った勉強法について書きます。

私がこれに興味をもった理由は、英語でメールを書く機会が増え、またibt型のえいごの試験を考えた時パソコンが使えなきゃというところからスタートしましたが、結果的に普段の英語の勉強としても効果的なのではないかと感じており、紹介させて頂きます。

 

具体的にどのような事をしているかというと、ディクテーションをタイピングで行う、分からない単語をエクセルなどにまとめていく、それをフラッシュカード化して単語をテストする、インターネットでニュースを見る、それにコメントする、などです。

他にもいろいろあると思いますし何かにとらわれる必要はないと思います。

 

パソコンを使う事のメリットですが、とにかく作業の効率化という事が挙げられると思います。

例えば上に挙げた例でも、ディクテーションは手で書くより、三倍以上ははやいとおもいます。

パソコンで打ちながら音声をそのまま操作できるのでそのままの手の位置で再生や停止も出来ます。

また、簡単なプログラムを組むことでエクセルでフラッシュカードを作ることも可能です。

日頃からメモしておいたものを新たに作ることなくテスト出来ます。

 

短い時間で最大限に勉強できるようにこのようなことも取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

inquiry2_green