英検について


現在の英検の状況についてまとめてみました。


 

英検の特徴は

・ 幅広い層が受験している。幼稚園・保育園児から大人まで
・ スピーキング測定がある。(面接がある)
・ 入試で優遇される場合が多いです。
・ 問題を持ち帰ることが出来て復習が出来ます。

ほかにも学校や企業、実社会で評価される価値だけではない魅力があります。

英検のホームページにも書いております英検は、一次試験の問題を公開しています。TOEICの場合ですとメモが取れないばかりか問題用紙まで持って行かれてしまうので復習をすることが出来ません。
純粋に英語力をはかるテストであります。そのため沢山受けていても英語力が上がる訳ではないTOEICとは一線を画します。

自分の受けた級の問題の答え合わせをし、間違った問題を復習することができます。成績表では分野別に弱点が把握でき、学習アドバイスも充実しています。

英検は、英語の能力を測るだけでなく、同時に英語力を伸ばす最良の教材となります。


英検は年3回あります。


英検は1月・6月・10月と年3回あります。そして級も

5級・4級・3級・準2級・2級・準1級・1級の7段階になっているため
自分のレベルにあって英検を受けることが出来ます。

またとなり合う級の試験は別の時間帯ですので2つの級を1度に受けることもできます。

 

例 英検準1級と2級を受ける。  

 

 


 

英検2級について