英会話(英語)の勉強の仕方

どのように自宅で勉強したらいいか?というのをシステム化しました。どのように自宅学習をしたらいいか?を考えないといけません。

レッスン中にやること(基本的な考え)

まず、イーミックスで出来て、家ではできないことは会話と発音です。これは相手がいないとできないためです。そのためその両方を集中して習得してください。

メモは必ず取ってください。その場でやっても何を学んだかがわからないためです。

辞書は必ず持参してください。(電子辞書の方がいいです。)電子辞書には履歴機能というのがありますので、そこを見ると復習になります。

テープやレコーディングをしてください。(周りの騒音はご勘弁ください。)

積極的に英語で発言してください。英語でなんて発言していいかわからない場合は、なんていいたいかを日本語で書きとめレッスン後、日本人スタッフに聞くか家で調べてください。これをしないと何をいいたいのか?そのものを忘れてしまいます。

間違えても全然かまいませんので、どんどん英語で発言してください。遠慮する必要はないです。授業料をお支払してきているわけですので最大限に活用してください。

レッスンで学んだフレーズを忘れずに覚えてください。その際にレッスン中で英語で書いてあったものを必ず日本語訳を入れてください。
家に帰ってその英文を見ても意味がわかりませんので、使いこなすことができません。

またあとで調べようと思っていてはだめです。マーカーなどでチェックをするかその場で調べる癖をつけてください。

テキストを読むときは大きな声で、会話しているような感じで読んでください。(重要)

予習編

毎週テキストでやるところが決まっておりますので、事前に目を通しておきましょう。

分からない単語は事前に調べることができますよね。これだけでもレッスンの身の入り方が全然違います。

問題があった場合は事前に答えを出しましょう。

それだけでレッスンを受けることが復習という役割になります。

復習編

レッスンでやったことの復習。使える表現を覚えましょう。レッスン中これは使えそうだな。とかプリントの日常会話表現の部分を覚えちゃいましょう。

覚え方ですが、書き取りよりも読んだ方がいいと思います。

読むときのポイントですが、会話しているような感じで読んでください。ふだんから読んでいるような感じで英語を読んでいると、会話するときも読んでいるような感じになります。

inquiry2_green